厨房設備の企画からメンテナンスまで

お客様の事業計画の内容をお聞きするとことから始まります。

①お客様が抱く大まかなイメージ
②厨房の規模
③対応食数
④調理のスタイル
⑤提供方法

などから、最新の情報提供や必要な設備機器を選定していきます。
調理工程は業種や業態、厨房の形態などにより変化します。また従来どおり現地調理を採用するか、新しい
システムであるクックチル、クックフリーズシステムや真空調理の採用、セントラルキッチンの必要性、お客様へのサービス(提供)方法などにより、厨房機器の内容やレイアウトが大きく変わります。
さらに衛生面での指針も異なってきます。HACCPシステムへの対応やドライシステムの採用、厨房環境設備の適合性もあわせて検討する必要があります。
長年の施工実績に基づいてベストプランをご提案いたします。
お客様より頂いた事業内容を吟味し、厨房をプランニングします。

お客様の思いを活かしながら、調理工程に後戻りや交差のない作業導線と作業区画を配置することで、
調理作業による疲労を軽減し、生産効率が上がるように設計します。
<厨房の設計に必要な要素>
HACCPシステムを採用する場合、HACCPの概念に基づいた衛生管理をベースとし調理工程の基本
条件が決まってきます。
HACCPシステムの計画・管理・運用がスムーズに行えるように、各区画のゾーン計画から手洗器やエア
シャワーなどの衛生管理設備の必要性、調理過程のTT(調理時間と温度)管理に代表される調理データ
の測定、管理を補助する調理機器や設備機器、各機器をネットワーク化しパソコンにて一元管理するシス
テムなどが設計計画に盛り込まれます。
①衛生的で安全な構造であり、自動化・省エネルギー化による生産性を考慮した厨房設備機器。
②衛生的であることはもちろん、食材を安全に保管するための冷凍・冷蔵設備。
③厨房機器から発生する蒸気やオイルミストを効率よく排出し、適正な酸素濃度を確保する
給気・排気設備。
④厨房空間を適正な室温と湿度に保つための空調設備。
⑤ピーク時の使用量に耐える給湯・給水設備。
⑥清掃が容易で必要最小限に留めたい排水施設(適正な効率を算出し計画配置する)など。
上記のように、保守管理が容易でランニングコストを抑えた快適な厨房環境を総合的に構築していきます。
私たちがお客様にお届けする商品は、厨房機器単体ではなく“厨房”という作業空間です。

お客様の願いと設計思想を継承し、その思いが伝わるような商品になるように、図面だけでは分かりにくい
細部の調整まで念入りに行います。
""
建築業者をはじめとする各関連業者との入念な打ち合わせと現場チェック、無理のない施工計画から工事
工程表の作成と工程管理を行います。
厨房の施工時には、「厨房設備施工責任者」のもとで、作業手順の確認から始まり、現場施工で忘れては
ならない品質と安全管理を常に確認し実行することで、ミスのない施工作業を継続します。
""
各厨房機器の試運転と調整を行い、施工検査が終了すると真新しいステンレスに囲まれ光輝く“厨房”を
お客様へ引渡しとなります。
当社の経験豊富なスタッフが丁寧に仕上げた“お客様だけの厨房”という商品を是非あなたにお届けしたい
と考えています。
定期的なメンテナンスから緊急時の修理対応まで、厨房設備に関することは、お任せください。
迅速な対応で問題を解決へと導きます。


厨房設備を良好に維持管理するためには、その大部分は厨房で働くお客様に委ねられているといっても
過言ではありません。日常の取り扱いや清掃状況により、機器の寿命は左右されます。また日常使用さ
れているお客様の感覚により、故障の兆しを察知し突然のトラブルを回避することもできます。
しかし、厨房機器・設備における機能部品の劣化やパッキン、シール材の劣化など経年使用で発生する
故障などには、専門スタッフによる定期的な点検や消耗部品の交換が必要になります。
定期的なメンテナンスにより、突発的な故障発生を未然に防ぎ、故障から発生する二次的な災害と営業
損失を防ぐことは重要なことです。
当社では、厨房のリフォームから機器の更新、作業の効率化を図る設備環境、食の安全に欠かせない
衛生環境にいたるまで、お客様の運営をトータルにサポートいたします。

株式会社厨房サービス 
〒478-0053 愛知県知多市清水が丘1丁目1407番地 
TEL: 0562-57-5400/FAX: 0562-57-5420
Copyrightc chubo-service Co.Ltd., Allright Reserved. http://wwwchubo-s.jp