食品冷凍倉庫の自動化
冷凍自動倉庫のご紹介

冷凍食品倉庫の入庫・出庫作業を最大に効率化!

食品倉庫の写真

 冷凍食品のピッキング(仕分け)と出庫作業の効率化を図り、在庫管理の適正化、倉庫内の厳密な温度管理を図ります。また人による庫内作業をなくすことで、労力軽減と作業効率の向上が実現できます。

 食品卸会社では、メーカーからの商品入庫、出庫作業において膨大な商品アイテムの仕分けと倉庫内管理を人手に頼っているため、商品の在庫、賞味期限管理等に誤差が発生しやすく、入出庫時の作業負担も大変大きなものになっています。
 厨房サービスでは、商品ごとの商品棚管理と搬入・搬出工程をオートメーション化することで、入庫から出庫までのプロセスにおいて、大幅な効率化を実現しました。

食品倉庫内のオートメーション化によるメリット

  • 商品入庫時の作業時間を大幅に短縮、正確な仕分け作業と効率化。
  • 商品出庫時の時間を大幅に短縮。出荷ミスを解消。
  • 人による倉庫内作業をなくすことで、低温環境での負担を解消。
  • コンピューターによる在庫管理の精度アップ。不良ストックの解消。
  • 倉庫内の厳格な温度管理を実現。(出入りによる温度変化の解消。)
  • 食品の長期停留を防止。先入れ先出しが可能。
総合食品卸商社吉田屋様の導入事例

厨房サービスへのお問合せ

株式会社厨房サービス

〒478-0053 愛知県知多市清水が丘1丁目1407番地 

TEL: 0562-57-5400/FAX: 0562-57-5420

ページの先頭へ

 このサイトは、Internet Explorer7.0以上で、最適に閲覧できます。
 一部コンテンツには、Flash Player、AdobeAcrobatReaderが必要です。
 当サイト内の画像、コンテンツの転用は固くお断りします。

Copyright(c) chubo-service Co.Ltd., Allright Reserved. http://www.chubo-s.jp/